加藤 響子(27歳)2011-07-25


【朝】

【昼】


ワイン教室、レストランMUSEの2階って書いてたけど、まだ誰も来てないのね。
一番乗り!

どんなワインが出てくるのかしら。
楽しみだわ。
メキシコや、スペインのワインだったいいんだけど。
そしたら、私、スペイン語で、教室のみんなに挨拶しようかな。

あ、来た来た。
きっと、あの人たちね。
うわあ、みんな貫禄あるわね。
やっぱりセレブの集まりだったのかしら。
ちょっと緊張してきた。

「こんにちは、小堺さん」
「こんにちは、山田さん、増田さん」
「あら、あなたが、新しく入った方? お名前は?」
「か、加藤です」

「よろしくね。私、増田陽子。太陽の陽子よ」
太陽のヨーコ?

「ハイハイ、みなさん! 本日もワイン教室へようこそ! 本教室の講師を勤めさせていただきます。保坂充です」
あ、この人が先生ね。
なかなか、シャープなイケメンだわ。

「今日は、新しい生徒さんが、来られてます。加藤さんです。よろしくお願いします」
「はじめまして。よろしくお願いします」
なんか、独特の雰囲気ね。
変なオーラを感じるわ。

「いつも、僕が言ってるとおり、ワインというものは、美しい生き物です。ただの液体ではありません。いいですか?」
ワインは生き物。
なるほど。

「美しいものを体内に取り込むと、僕のように全身から美しさがほとばしるのです!」
・・・・・・僕のように?
この先生って、ナルシスト?

「みなさんは、まだまだ、美しくありません。というより、醜い! ですから、美しい僕の手ほどきでワインをたしなんで、体の中から美しくしてさしあげましょう」
すごい毒舌。
やっぱり、順ちゃんの言うとおり、やめておけばよかったかな。

でも、サボテンたちに囲まれて、メキシコ料理とワインを楽しむため、頑張ろう。
「それでは、本日のワインをグラスに注ぎます。まずは、比較的美しい加藤さんから」
比較的とか、いらないこという先生ね。

まあ、いただきます。
「あ、加藤さん、ワインを注いでもらうときは、グラスを持たないんですよ。ハイ、美しさ減点!」

ああ、そういうもんなんですね。
「先生、このワインはどこのワインですか?」
「これですか? これは、スペイン産のワインです。スペインのワインは地中海気候によって育まれた、熟成されたブドウでできているため、甘みと酸味が比較的強いのが特徴です」
スペイン!
やったあ!

メモしておかないと。
メモメモ。

「ライトにかざすと、美しき赤が輝いているでしょう? この乱反射が僕の体をより美しく、妖しく照らし出すのです!」

「あ、はい」
「本当ね!」
「キレイだわ」

「ありがとうございます」
「ちょっと、加藤さん、メモなんか取って、新人にしては勉強熱心ね。オホホホ」
「あら、山田さん、あなたがサボってるだけだったりして。フフフ」
「まあ、小堺さん。なにおっしゃるの? 加藤さんだって、先生に気に入られたくてやってるだけかもしれないじゃない」

・・・・・・こ、怖い。
殺気を感じるわ。
この二人。

それにしても、この先生。
ワインを注ぐとき、いちいち変なダンスするのね。
おかしな人だらけって感じね。

「どう? 加藤さん」
「増田さん。・・・・・・うん、とてもおいしいです」
「そう、よかったわ」
まともそうなのは、増田さんだけか。

優しそうな雰囲気の増田さんとなら、仲良くなれそうだわ。
「これからもよろしくお願いします」
「こちらこそ」


【夕】


本日も、読んでいただきありがとうございます。
ヴァッキーノは、にほんブログ村の村民です。
1日1回、ポチッとクリックしていただけたら、大喜びです。
     ↓
にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

コメント

_ haru ― 2011-07-25 20時53分33秒

始まりましたね。ワイン教室。なんだか怖~い感じの雰囲気がむんむんしてる。
女の欲と見栄の世界が垣間見られたって感じ。
さて、このオバサン達の集まりは、どうなっていくのでしょうか?
幸福操作官の腕のふるいどころでしょうか。。。

_ haruさんへ ― 2011-07-25 21時14分26秒

やっぱ、haruさん、この目次がいけなかったみたいです。
目次を非表示にしたら、サクサク見れますもん。
ちょっと、しばらくの間、目次はナシでいこうかと思います。
その間、ご不便かけますが、どうかよろしくです。

>始まりましたね。ワイン教室。
朝では、どんな感じかわからなかったですけど
こんな感じの集まりです。
どうなることやら・・・・・・。

_ りんさん ― 2011-07-26 18時01分33秒

これが噂のワイン教室^^
ナルシストの先生、なんとかして~(笑)
だけどワインをちゃんと勉強したいのは響子ちゃんだけみたい。
やっぱりいい娘だわ^^

_ おりんさんへ ― 2011-07-26 21時42分29秒

>これが噂のワイン教室
とうとう、複数の人間が絡み合う、
まさにスクランブル・ショートショートがはじまりました!
さまざまな場所にいる人々を描いていきます。
>やっぱりいい娘だわ
甘えん坊の旦那さんをもつ奥さんって、しっかりしてるんでしょうねえ(^。^)

_ 矢菱虎犇 ― 2011-07-26 22時11分56秒

こんなこと平気で言うデリカシーのない男でも、イケメンだとモテちゃうんだなぁ。
なんか天誅を下したいみたいな気持ちがしてくるのは、ただのひがみかなぁ(笑)
こんなふうにスクランブルしてくると、同じ場面、同じ会話を立場を変えて描くことが繰り返されるわけですよね。いやぁ絨毯を織るみたいな大変さだぁ。

_ 矢菱さんへ ― 2011-07-26 22時18分48秒

イケメンってお得ですよねえ。
ボクも何度美味しい目にあったことか・・・・・・(むなしくなってきました)
何が、どう違えば、イケメンになるんでしょう?
くっそー!

>同じ場面、同じ会話を立場を変えて描く
そうなることもありますね。
その場面の前後を描くかもしれないし、
とにかく、わけがわからなくなること必至です(笑)

トラックバック